こちらは泌尿器科に関するページです。
包茎・ED・性病等についての記載があり、男性器の症例画像も掲載されています。ご了承の上、ご覧ください。

フォアダイス

亀頭のえらの部分にぶつぶつがありますが…?

フォアダイスは、仮性包茎の男性によく見られます。直径は、1~2mm前後で、ごまつぶくらいの大きさですが、勃起した際に少し目立つことがあります。しかし、フォアダイスは、亀頭にできるにきびのようなもので、病気ではありません。セックスで感染することはなく、将来ガンになることもありません。放置してかまいませんが、数が増えたり、どうしても気になる場合は、局所麻酔下に電気メスで削除することが可能です。

尖圭コンジロームは、HPVというウイルスが原因で、セックスで感染しておこります。男性では、亀頭や包皮を中心に、複数のイボを作ります。フォアダイスよりも大きく、放置すると急激に数が増え、5~10mm以上のカリフラワー状に成長することもあります。女性では、小陰唇の内側や、膣の入り口、肛門などにイボができます。治療は、外科的に切除したり、抗がん剤などの軟膏を局所に塗布します。尖圭コンジロームは、何度も再発を繰り返すことが多く、完全になおるまで、辛抱強く治療を継続することが大切です。

症例写真を提供していただいた患者さんに深く感謝します

フォアダイスがどうしても気になる男性へ

フォアダイスは、放置しても健康上の問題はありません。ただし、数が増えて目立つ場合、どうしても気になる男性には、切除手術が可能です。

写真でわかるフォアダイス切除手術

手術前

亀頭のえらの部分に上下2列にフォアダイスが密集しています。

手術前

亀頭の裏筋(包皮小帯)の両側にもフォアダイスが発生しています。

手術後(2週間後)

フォアダイスを削り取った直後は、かさぶたができますが、約2週間で表皮が再生してきれいに治ります。傷跡が残ることはありません。

手術後(2週間後)

亀頭のえらの部分だけでなく、裏筋(包皮小体)の付近にできたフォアダイスも、きれいに切除できます。

症例写真を提供していただいた患者さんに深く感謝します

手術の説明

フォアダイス手術は、包茎手術と同様に、局所麻酔で行うことができます。電気メスで表面のぶつぶつを削りますが、出血することはほとんどありません。時間は、15~20分で終了です。手術前に食事制限はなく、手術後は歩いて帰宅できます。麻酔がきれた後も、痛みはほとんどありません。

シャワーは、手術の翌日から可能です。手術後1週間は、入浴後に切除部分の軽い洗浄が必要です。オナニー、セックスは手術後2週間で可能になります。

包茎手術と違い、抜糸の必要もないので、手術のみの受診で、再診する必要はありません。

遠方の方でも、日帰りで手術が可能です。

手術料金

麻酔・手術・薬などを含めた一括料金です。自由診療であるため、保険が適応されません。消費税が、別途かかります。

フォアダイス切除手術

5万4,000円(内税)※要確認

手術の受付

フォアダイス手術は、随時受け付けています。

手術する決心がつきましたら、

  • お名前
  • 簡単なご住所(◎◎県○○市など)
  • 電話番号(携帯でも可)
  • ご希望の手術日(できれば複数、おりかえし確定した手術日をお知らせします)

をお知らせください。
miyakawa@na.rim.or.jp
お電話でも手術予約ができます。