こちらは泌尿器科に関するページです。
包茎・ED・性病等についての記載があり、男性器の症例画像も掲載されています。ご了承の上、ご覧ください。

包茎手術

最近の亀頭直下埋没式包茎手術の症例写真を掲載します。正面側・包皮小帯側・勃起時で手術前後を比較してみました。じっくりとご覧ください。仕上がりにはペニスの形・大きさなどによる個人差のほか、手術後の出血や縫合部分の離開・感染などのトラブルの有無などが影響を与えますので、全員がうまくいくわけではありません。過度の期待は禁物で、外科手術であることから、ある程度のリスクを覚悟する必要があります。最終的に手術を受けるかどうかは、冷静に判断されることをお勧めします。

包茎手術写真

包茎手術直前の写真

包茎手術直前の写真

手術直前の写真

手術直前の写真

包茎手術後2週間・抜糸直後の写真

包茎手術後2週間・抜糸直後の写真

包茎手術後2週間・抜糸直後の写真

手術の影響で包皮に少し浮腫みが残っています

包茎手術後2週間・抜糸直後の写真

包茎手術後2週間・抜糸直後の写真

勃起すると浮腫みはほとんど目立ちません

症例写真を提供していただいた患者さんに深く感謝します

手術室の写真

手術室は、手前に更衣室があります。室内には音楽が流れており、患者さんがリラックスできるように配慮しました。経皮酸素モニターのほか、酸素ボンベも準備してあります。手術材料は、すべて患者さんごとの使い捨てです(デイスポ材料)。体を温かく包むタオルは、一流メーカーの物を使用しています。

電動式手術台(アトム)

電動式手術台(アトム)

手術用ライト(LED無影灯)

手術用ライト(LED無影灯)

手術料金は?

麻酔・手術および手術後の処置もすべて含めた一括料金です。自由診療であるため、保険がききません。

亀頭直下埋没式包茎手術

12万8,000円(内税)

ナイロン糸を用いるもの(結節縫合)

自己抜糸について

特殊なナイロン糸を用いていますから、手術後2週間で半分くらいの糸は自然に脱落します。
手術後7~10日目で抜糸しますが、自己抜糸も可能です。
遠方で、再診が困難な患者さんには、手術の際に自己抜糸の方法をご指導しますので、遠慮なくお申し出ください。

自己抜糸なら、1回の受診で治療を終わらせることも可能です。

包茎手術後の経過確認

包茎手術後は、メールのやりとりで、手術後の経過確認を行っています。わからないことや、不安なことがあれば、遠慮なくメールをお送りください。
デジカメをお持ちの場合は、手術後の写真を自宅で撮影して、メールに画像情報として添付していただきますと、経過確認に大変役立ちます。

2013年 第三世代電子カルテ

2013年 第三世代電子カルテ

手術後のご質問や不安には、院長が直接メールでお答えします♪
miyakawa@na.rim.or.jp