婦人科のご案内

宮川クリニックの婦人科診察室をご案内します。
診察室は、すべてドアで仕切られており、待合室(外待合と中待合があります)と十分なスペースで隔てられています。

超音波診断システム(東芝メディカル・Platinum Series)

超音波診断システム(東芝メディカル・Platinum Series)

 新しい超音波器械(東芝 Xario100)を導入しました。
2017年9月導入

診察補助台(タカラベルモント)

診察補助台(タカラベルモント)

器械は、ヒトの体温に暖められており、冬の診察でも患者さんは、冷たくありません。
2011年導入

電動式内診台(タカラベルモント)

電動式内診台(タカラベルモント)

内診台は、腰掛けるだけで自動的に動きます。足の不自由な患者さんも、安心して診察を受けることができます。
2011年導入

第三世代電子カルテ(東名トスメック)

第三世代電子カルテ(東名トスメック)

患者さんの診療情報は、電子カルテで保管します。
2009年導入

レジアス(コニカ・ミノルタ)

レジアス(コニカ・ミノルタ)

デジタルX線画像診断システム患者さんの画像情報は、ユニテアで保管します。
2009年導入

女性の健康診断

開業医で気軽に受けられる女性のための健康診断を目標に、料金を低く設定しました。
全部受けても、4,800円(内税)です。これ以外の料金は一切かかりません。ご自分で受けたい検査だけを選ぶこともできます。
また、血液検査の結果や子宮がん検診の結果は、1週間後に電子メールでお知らせすることもできます(無料)。

婦人科特有の病気(子宮筋腫や子宮内膜症、乳腺疾患)が心配で、専門的にチェックしてもらいたい女性にお勧めです。

子宮がん検診

超音波診断システム(東芝メディカル・Platinum Series)

超音波診断システム(東芝メディカル・Platinum Series)

子宮や卵管・卵巣など骨盤内の臓器を観察するのに使います。
2017年9月導入

乳がん検診

超音波診断装置(GE Vulson P6)

超音波診断装置(GE Vulson P6)

乳腺や腹部臓器(肝臓や腎臓など)を観察するのに使います。
2018年導入

子宮がん検診 子宮膣部細胞診 1,000円(内税)
乳がん検診 触診と超音波検査 1,000円(内税)
経膣超音波検査 子宮と両側卵巣 1,500円(内税)
血液検査 貧血・肝機能・血糖値など10項目とHbA1c 1,300円(内税)
血圧測定と尿検査 血圧と簡易尿検査 無料
合計 4,800円(内税)